MENU

NEWS

”おいしくてやさしい”世界の家庭料理をお届けします。

2020.03.24

|

PRESS

 

giccaの料理は、「おいしいは、やさしい」という考えのもとに作られています。“やさしさ”とはつまり、お客様が安心して口にできる料理を提供するということです。そのために、私たちがこだわっていることをいくつかご紹介します。

 

用途に応じて使い分ける、水へのこだわり

 

 

キッチンの蛇口には、日本トリムの電解水素水整水器「GRACIA(グラシア)」を設置。飲用や料理、洗い物などの用途に応じて、電解水素水、浄水、酸性水、水道水を使い分けることができます。

電解水素水には通常の水と比べてミネラル分が豊富に含まれており、胃腸機能の改善、美容効果、健康推進効果などを持つと言われています。

また、普通の水道水と比べて食材のうまみを引き出す性質があります。たとえば、お米をふっくらと炊き上げたり、ダシの濁りやアクがよく取れたり、煮物をやわらかくするなど、さまざまな良い効果が期待されています。

 

食べる人を想う、ていねいな食材選び

 

 

忙しく生きる人たちに、安心して楽できる料理を提供したいという思いがあり、デリやケーキ、レストランで使用する食材はできる限り無添加のものにこだわり、実際にスタッフが試した上でおいしくてやさしいものを厳選しています。

昔からお付き合いのあるりんご農家さんからお米をお裾分けをしていただくなど、基本的には国内で採れた食材を使用していますが、料理によっては、フランス産の小麦などおいしくてやさしい世界の食材を取り入れるようにしています。

また、その一方で価格にもこだわっています。たとえば、サイズなどが市場では規格外のものでも、しっかりとていねいに作られた野菜を厳選することで、特別な日だけではなく日常で楽しめるような料理を目指しています。

 

アレルギーや苦手な食材など、できる限りの要望に対応

 

 

giccaが目指すのは、街の小さなレストランのように、一方的に料理をお出しするのではなく、お客様とのコミュニケーションのあるお店です。

もし、アレルギーや苦手な食材など、レストランでお出しする料理にご要望がありましたら遠慮なくスタッフにお申し付けください。giccaにはさまざまなジャンルのシェフが在籍していますので、お客様のニーズに幅広くお応えできるのが強みです。

ヴィーガンやハラルなどに対応するお店が増えている中で、わたしたちもどの国のお客様にとっても安心して食事ができるように、できる限り対応させていただきたいと思っています。ご要望に関しては、ご予約の際にこちらからも伺うようにしています。